カテゴリー
カメラ

Summar 50mm F2 (Lマウント)

Leica IIIf用にSummar 50mm F2を入手したのですが、Leica IIIfで試写したときにはシャッター幕の孔あきでろくな写真が撮れなかったので、Leitz Minolta CLにつけて試写してみました。
このレンズ、発売当時はソフトすぎるとして、ボケ玉と評されるなど評判はよくなかったようです。
そのせいか比較的入手しやすいレンズです。

summar01

相場より安めでしたが、光学系はけっこうきれいなよう。
ただ、内側の内面反射防止用の塗装がはがれているみたいです。

以下、試写結果。
summar05
内面反射の影響かちょっとぼやっとした感じになっています。

summar02
順光だと反射の影響もなくけっこうすっきりした映り。

summar06
近接だとこんな感じ。絞りが6角形になるせいか、独特のぼけ味です。
開放でも思ったよりいい感じの映り。

summar04

絞り込むとよりくっきり写っています。

内面反射以外は特に問題なさそうです。
週末にでも分解して反射対策でもしてみる予定。

「Summar 50mm F2 (Lマウント)」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です