カテゴリー
カメラ

露出計

単体露出計としては前からGOSSENのDigisixを持っていました。
アクセサリーシューに取り付けられるアダプタも所有しているのですが、露出計としては小型といっても、比較的小型のカメラにはやはり大きすぎます。

もっと小型でクラカメに似合う露出計はないものかと探していたらありました。

kodaluxl

コダックのKodalux Lという古い露出計です。
大きさは上のダイアルがちょうど500円玉と同じくらいなので、かなり小さいです。
セレン式なので、電池がいらないのもうれしいところ。
中身はGossen製とのこと。
Digisixとほとんど同じ露出値になるので、精度も問題なさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です