カテゴリー
カメラ

銀塩コンパクト(1)

Konica Lexio 70というコンパクトフィルムカメラを入手しました。
登場時は世界最小サイズが売り物だったようです。
大きさとしては、手持ちのコンパクトデジカメCoolpix P300とほぼ同じってところでしょうか?

lexio70_1

レンズカバーを手でスライドさせることでカメラの電源がONになります。
レンズカバーを閉じた状態だとファインダーも見えないのは使いやすいところです。

 

lexio70_2

広角端(28mm)だとレンズはほとんど突き出しません。

lexio70_3

望遠端(70mm)だとかなり突き出します。

広角端でF3.4と一眼レフの標準ズームなみの明るさなので重宝しそうです。
0.35mまで寄れるのもうれしい。

以下、試写結果。

lexio70_4

lexio70_5

lexio70_6

広角側だと周辺減光が大きいですが、映りはよさそう。
2000円ちょいでリモコン、説明書、ケースまでついていたので、いい買い物でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です